2021年03月24日

椅子を用いた体操編(1)2020年3月掲載

【秋田魁新報から】運動ワンポイント 椅子を用いた体操編(1)2020年3月掲載
監修:久米裕さん=秋田大大学院医学系研究科保健学専攻作業療法学講座助教、モデルも

椅子を用いた体操編:肩・背中周り1

椅子に浅く座り、両手を胸の前で組んで前方に伸ばします。おなかをのぞき込むように頭を前方に倒し、姿勢を10秒保ちます。

椅子を用いた体操編:肩・背中回り2

椅子に浅く腰掛けた姿勢で、手の甲を体の両側面に置き、両肘は外側に向けます。手の甲を着けたまま、両肘を前方に、後方に―と交互にゆっくり動かしましょう。

椅子を用いた体操編:背中・腰周り

椅子に座って両脚を広く開き、左右の手をそれぞれの膝上に置きます。右肩と上体を内側方向にゆっくりとひねっていき、その姿勢を10秒キープ。肩周囲や背中の筋肉を伸ばします。反対側も同様に行いましょう。

椅子を用いた体操編:脚裏側ストレッチ

椅子に浅く座って、片脚を前方に伸ばします。胸を張ったまま上体を倒し、息を止めずに姿勢を10秒キープします。反対側も同じように行いましょう。

椅子を用いた体操編:脚表側ストレッチ

左向きになって椅子に座り、手は背もたれに置いて体がずり落ちないよう支えます。右膝を直角に曲げて爪先を立て、胸を張ったままこの姿勢を10秒保ちます。反対側も行いましょう。

椅子を用いた筋トレ編:爪先トントン

椅子と並ぶように立ち、片手で背もたれをつかみます。片脚を少し前に出し、かかとは床に着けたままできるだけ速く爪先で30回、床をトントンたたきます。反対側も同様に。

椅子を用いた体操編:お尻ストレッチ

椅子に浅く座り、右脚を組みます。胸を張ったまま、上体を組んだ脚の爪先側に倒します。右のお尻周りの筋肉が適度に伸びた位置で姿勢を10秒保ちます。反対側も行いましょう。

趣味と健康一覧に戻る
上に戻る