2021年03月24日

椅子を用いた体操編(2)2020年3月掲載

【秋田魁新報から】運動ワンポイント 椅子を用いた体操編(2)2020年3月掲載

椅子を用いた体操編:ふくらはぎ伸ばし

椅子の後方に立ち、右脚を一歩引いてかかとは床にしっかり着けます。胸を張ったまま左膝をゆっくり曲げます。ふくらはぎの辺りが適度に伸びた位置で姿勢を10秒保ちます。反対側も行いましょう。

椅子を用いた筋トレ編:おなか・腰

椅子に浅く座り、両手を後頭部に当てて両肘を外側に向けます。左膝を持ち上げながら上体を左側にひねり、左膝と右肘を合わせます。姿勢を戻して反対側も行います。これを左右交互にゆっくり10回、繰り返しましょう。

椅子を用いた筋トレ編:おなか・腰周り

椅子に座って組んだ両手を右にゆっくり動かし、上体を右へひねりながら右膝を持ち上げます。次に両手を左に動かし、上体を左にひねって左膝を持ち上げます。この動きを左右交互にできるだけ早く繰り返します。

椅子を用いた筋トレ編:おなか・股関節周り

椅子に浅く座り、両手で椅子の両脇を支えます。両膝を伸ばし、少し床から浮かせます。そのまま右脚を左脚の上に交差させ、次に左脚を右脚の上に交差させる―という動きを左右交互にできるだけ速く20回行います。

椅子を用いた筋トレ編:背中・腰周り

椅子から1歩離れた位置に立ち、両手を椅子の座面に置きます。左肘と右膝をそれぞれ曲げて、体の中央で合わせたら、右腕を前方へ、左膝は後方へゆっくり伸ばします。この動作を10回繰り返します。反対側も同様に行いましょう。

椅子を用いた筋トレ編:腕立て伏せ1

椅子から1歩離れた位置に立ち、椅子の座面に手を着けます。手を置く位置は肩幅より広めに。腕立て伏せの要領で肘を曲げて頭を背もたれに近づけたら、上腕を真っすぐにして体を押し戻します。10回2セット。

椅子を用いた筋トレ編:腕・上半身

椅子の座面に両手を置き、両脚を伸ばして安定した姿勢を保ちます。脚の位置は変えず、上体をひねりながら右手を上へ伸ばします。バランスを保ち、左右交互に行います。

趣味と健康一覧に戻る
上に戻る