2021年06月08日

ペアストレッチ編(1)2020年12月掲載

【秋田魁新報から】運動ワンポイント ペアストレッチ編(1)(2020年12月掲載)
監修:日本健康運動指導士会県支部長 柴田栄宜さん
モデル:スポーツコンサルタントシバタ 佐々木禎尚さん、高橋昭憲さん

ペアストレッチ編:首1
あぐらをかき、両手を頭の後ろで組んだら、肘を絞りながら頭を押し下げます。首の後ろが伸びます。パートナーは後ろから頭や首筋を手のひらや指で押してあげよう。

ペアストレッチ編:首と肩1
あぐらをかきながら片手を床に着け、もう一方の手で頭を斜め前に引っ張ります。パートナーは首筋に沿って手のひらや指で押してあげましょう。1回10秒以上。肩こりに効果的です。反対の動きも行いましょう。

ペアストレッチ編:首と肩2
あぐらをかき、片手を床に着け、もう一方の手で頭を横に倒します。パートナーは片手で相手の肩を押さえ、反対の手で補助します。1回10秒以上。こうしたストレッチを行う際は、息を吐く時に伸ばすと効果的です。

ペアストレッチ編:首2
あぐらをかき、首を一方向にねじります。1回10秒以上。パートナーは膝を立てて相手の背中を押さえ、あごや側頭部に手を添えて補助します。強度を確認しながらゆっくり行いましょう。

ペアストレッチ編:胸部
あぐらをかき、両手を頭の後ろで組みます。パートナーは後ろに立ち、前足で相手の背中を固定し、二の腕をゆっくり後ろに引きましょう。1回10秒以上。胸と脇の筋肉が伸びます。

ペアストレッチ編:胸部・腕
あぐらをかき、背中の後ろで手を組みます。パートナーは組んだ手を持ちゆっくり上に持ち上げましょう。胸と腕が伸びます。ペアストレッチングはお互いに呼吸を合わせて行うと効果的です。

趣味と健康一覧に戻る
上に戻る