2022年04月23日

本年度アカデミー賞受賞作品「Codaあいのうた」を鑑賞」

投稿者:ハムさん

聴覚障がいを持つ家族のなかで、ひとりだけ耳の聞こえる少女(ルビー)が、歌うことを夢見て大人へと成長していくさまを描いた作品です。父(フランク)、母(ジャッキー)、兄(レオ)役の三人とも実際に耳の聞こえない俳優をキャスティング。手話を通してコミュニケーションをとっていますが、最後のシーン(家族4人が無言で抱き合う&ルビーが音大の寮に向けて出発する車の助手席からのハンドサイン)が印象的でした。

みんなの投稿一覧に戻る
上に戻る